風呂敷は京都。風呂敷=かばんである。

ふろしきは日本古来のかばんである。

西洋のかばんとちがって、

いれるものに合わせてかばんを作らない。

まず風呂敷がありきで、包むものを上手に包む。

つまりどんなものでも包んで見せるということ。

これって自然に対する日本人の考え方と似ている気がする。

気のせいかもしれないけど・・・